読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<恋の名前>高橋順子文/佐藤秀明写真(小学館/16/2/)を読む

古代王朝以来わが国は<恋>の文化を多彩に煌めかしてきた。その軌跡を辿り様々なジャンルを博捜しまとめた詞華集。和歌・俳句から幾つかの詞華集、民謡、川柳などを含む絢爛たる<ことば>の祭典。

 

▶出版社より

恋振、相惚、後朝、時雨心地、恋の瀬踏、老いらくの恋…。「恋の名前」470項目720語を、美しい写真、恋の詩や物語と共に紹介する。季節と人生をたのしむ「まほろば歳時記」シリーズ。
著者紹介    〈高橋順子〉1944年千葉県生まれ。詩人。「時の雨」で読売文学賞、「海へ」で藤村記念歴程賞と三好達治賞を受賞。 〈佐藤秀明〉1943年新潟県生まれ。写真家。日本写真家協会会員。