読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

< 平幹二朗さん急死、82歳>2016年10月24日/東京新聞

重厚な演技と格調高いせりふ術が持ち味の俳優、平幹二朗(ひらみきじろう)さんが死去したことが分かった。八十二歳。広島市出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。俳優平岳大(ひらたけひろ)さんは長男。

 東京都内の自宅の浴室内で倒れているのを訪れた家族が二十三日午後六時半ごろ発見し一一九番。警視庁北沢署員が駆け付けたが心肺停止状態だったという。平さんは一人暮らし。署は事件性はないとみている。

 俳優座養成所を経て、一九五六年俳優座入団。若手ホープとして注目を集めたが退団し、フリーに。同年、劇団四季で「ハムレット」を演じ、高く評価された。

 テレビ、映画出演も多く、六三年スタートの「三匹の侍」(フジテレビ系)や、NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」「国盗り物語」などで国民的人気を集めた。

 舞台では七六年以降、演出家蜷川幸雄さんと組み、「王女メディア」「近松心中物語」などでヒットを連発した。肺がん手術を受けたが回復。シェークスピア作品に意欲的に取り組み、「ヴェニスの商人」「リア王」「オセロー」などに出演した。九八年紫綬褒章。二〇〇五年旭日小綬章

 一九七〇年に俳優の佐久間良子さんと結婚、八四年に離婚した。フジテレビ系ドラマ「カインとアベル」に出演中だった。